スポンサーリンク

のちゃんです!こんばんは。今日も収益に関係がありそうな記事をシェアさせていただきます。

今回もマーケティングの話になります、収益を上げるためにはマーケティングが必要と書きました。

良く  SALE  いうポップを見ますが、これが  SALE  だったらどうなるのでしょうか?

そうです、今回は色がもたらす売り上げの効果、カラーマーケティング記事になります。

 

カラーマーケティングはアフィリエイトに使えるのか?

サイトの色が気になるんだけど、何色にすれば良いのか悩んでいる…。

”のちゃん”が好きな色は   黄色 茶色 です。

カラーマーケティングはアフィリエイトに使えるのか?応用できるのか?考えてみました。

カラーマーケティングとは、色を使ったマーケティング手法

参考になる書籍をシェアいたします。

 

カラーマーケティングとは?

色に対する感情や効果を利用した反応や行動を研究したマーケティング方法です。

集客や回転率を調べてその結果どの色が良かったか?

という結果に基づいて応用したマーケティング方法。

 

色彩心理学を利用している。

 

つまり…。

 SALE 

というポップは、カラーマーケティングによって、動かされている!ということですね。

そう考えると、SALEに弱く、物が多くて結局買って無駄遣いをしてしまう…。

いや100%でなくても結構な割合でSALEで買ったものが多いですわ。

 

いやいや!よくそんなの調べたなーといった感想を持ちました。

あの12月25日の0:00AMから大忙しのサンタクロースもコカ・コーラが生み出したキャラですが

今でこそ、赤と白オッサンですが、開発段階ではファザークリスマス緑色オッサンだったらしいです。

色が及ぼす心理的効果は?

人間は色を見ると、さまざまな心理的効果を持ちます。

飲食店で赤が多いのは購買意欲や食欲を促進させる為なんだとか。

作業着が青である理由は、安心感を与えたり落ち着かせたりして労災を減らすらしい。

  • 赤 ⇒ 気持ちを高める 気を大きくする。
  • 青 ⇒ リラックス効果 信頼感を得る。
  • 緑 ⇒ ストレス効果 ストレス軽減。
  • 橙 ⇒ 親しみと仲間意識。
  • 白 ⇒ 清潔感と気分のリセット
  • 黒 ⇒ 重くする 強く見える。
  • 紫 ⇒ ヒーリング効果。
  • 桃 ⇒ 愛情と幸福。
  • 茶 ⇒ 安定感と緊張をほぐす。
  • 灰 ⇒ 控えめと上品さ。
  • 黄 ⇒ 希望と判断力向上

ホームーページの色は何色がいい?購入ボタンは赤?

SALEのようには購買意欲を高める効果があるとして、購買色として取り入られている。

そして日常にあらゆる所で赤が使用されていることに気が付くはずだ。

ウェブサイトであれば、ボタンに取り込むのも非常に高価的である。

 

ふむふむ…。それで BUY は赤背景なのか…。

 

カラーマーケティングをブログやホームページに応用する場合は

ターゲット層に対して適切な色を使用する方が良いでしょう。とのこと。

 

女性向けである場合は、女性はかわいいものが好きなのでピンクがオススメなんだとか。

女性用のアイテムにピンクが多い理由は「かわいい~♡」という感情を閲覧者に呼び起こして収益へとつながる。

ということらしいので、女性をターゲットにする場合はピンクのサイトが、おすすめなのかもしれないですね!?

トーンイントーンを知る。

トーンイントーンという言葉がどうもあるらしい。

トーンの中にあるトーン…。さっぱり意味が分からないwwww

調べると色は違ってもトーンが一緒だから不自然でない色ということらしい。

 

 

うん!?これなんか見たことないですか…?

そう…。

 

ブランド大好き”のちゃん”

 

このトーンイントーンのカラーを使っている有名な会社を分かってしまいました…。

 

30代男性社会人がみんな大好きイギリスブランド。

 

そう…。

 

 

 

ポールスミスといえば、カラフルイメージである。

なのに、ゴチャゴチャしたイメージを持たない理由は

 

トーンイントーン

 

という違った色でもトーンが同じであるためなんですね!

なんだそうです。是非とも勉強しておいたほいいですね!

ポールスミスを買って、トーインイントーン勉強しましょう!

サイトの色は何色が何色がいいか?良い色の組み合わせ。

結論としては、サイトのターゲット層に応じて色は変えるべき!という…。

実につまらない結論が出たわけなのですが…。

なぁんだ!とか思わないで!おねがい戻るボタン押さないで!

 

がどうした!そんなのどうでもいい!

と思う方もいるでしょうポールスミスが嫌いな方だっています。

ですが、ポールスミスに関係なく、重要でなければ記事にはしません。

 

トーインイントーンは何が重要なのか?浮いた色が出ないということです。

浮いた色が出ないということは、不自然な色が無いということです。

これって大事ですよね!?知りたいですよね?そうでしょ?ねぇそうでしょ?

そろそろ鬱陶しいのでまじめにしますね。

 

今回、のちゃんのように色彩センスのない方が苦労している色。

それを解決するために、とても素晴らしく良いサイトを発見しましたのでシェアさせていただきます。

このサイトの何が良いのか?というとトーインイントーンの5色を番号で教えてくれるところです。

是非ともサイトの色で悩んだ場合は参考にしてみてください。

 

リンク画像です。⇒画像クリックでカラーマスターになる。

使い方は、好きな色を選択や検索をすれば、細かい色が出てきます。

目に入った色をクリックして下の方へスクロールするとトーンイントーンの配色を知ることができます。

カラーマーケティングまとめ

  • 色が持つ特徴によって消費者の心理状態を煽る行為。
  • SALEに騙される人は素直な人。
  • アフィリエイトどころかサイト単位で重要
  • トーンイントーンを駆使してカラフルでもスッキリサイトにできる。

↑参考書籍

このブログをみて、少しでも役に立った!と思った方!

”のちゃん”を応援したくなった方!

是非とも⇒ココをクリックしてツイッターのフォローをよろしくお願いいたします。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事